家事代行サービスはどんな時に利用すればいい?

目次

家事代行サービスとは

家事代行サービスというと、ピンとこない方もいるかもしれませんが「メイド」や「ハウスキーパー」といった方が定着しているかもしれません。

家事代行サービスとは、家のお手伝いをさせて頂くサービスです。

では、家事代行サービスは、どんな時に利用すればいいのでしょうか?

どんな時に利用するといいのか?

特に、こんな時に家事代行を頼むといった決まりはありません。

家事代行サービスをご利用いただいたきっかけは以下の通りです。

  • 仕事が忙しくて家事に手が回らない
  • 大掃除指定が時間や人手が足らない
  • 家事にかける時間を仕事や趣味に回したい
  • リフレッシュする時間が欲しい
  • 出産や入院でサポートが必要
  • 苦手な家事をやってほしい
  • 残業や急用ができた

など、理由は様々ですが、家事代行を利用する多くの理由は人手が足りない方や時間を確保するためのようです。

つぎは、家事代行でできる事についてお話していきます。

家事代行サービスにできる事

家事代行サービスにできることは「一般家庭で行う家事全般」になります。

一般家庭で行う家事全般の詳細は、以下の通りになります。

清掃・片付け

部屋の片づけ・掃き掃除・拭き掃除・掃除機がけ・窓ふき・トイレ掃除・お風呂場掃除・浴槽掃除・キッチン掃除・レンジフード・コンロ掃除・食器棚整理・ゴミ出し(新聞・段ボール・缶・瓶など)・ベットメイキング・クローゼット整理・本棚整理・草刈り・庭掃除など

料理

パーティー準備・家庭料理・下ごしらえ

その他家事代行サービス

長期留守宅管理・郵便物の回収・留守中の清掃・室内の換気・通水・植木の水やり・お子様の塾の送迎・障碍者や高齢者の介助・冠婚葬祭の付き添いなど

目次
閉じる